スポンサーサイト

  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -

一定期間更新がないため広告を表示しています


はい。YORIです。
今日はなぜか学校が早く終わったのでPCいじる時間が出来ました☆

んで。

けんかの詳細を・・・とも思ったのですが
過ぎた事をいつまでも引きずりたくはないので
やっぱり書きません(笑

そのかわりに隣の席の男の子の事を少し

あたしの隣の席の男の子は
ものすごい成績がいいのですよ
クラスで一番だし学年でも10番以内
しかも彼は結構きれいな顔をしてるのです
さらに細くて背も低い
性格もおとなしめな感じ

そんな男の子なら授業中もまじめにノートを取っているのかと思いきや
全然そんな事はなく

いっつも寝てます

そして休み時間になると
「ねーノート貸して?」と言ってきます

こんなんが本当にクラス一位なのか?!
と思うのですが
やっぱり成績はいい

しかも彼
結構自己中です。

あれは地理の時間のこと。
中国の都市名を白地図に書くプリントと
河川名、山脈名を白地図に書くプリントが課題として出されました

そんなの地図帳無しに書ける訳がありません
そして例のごとく彼は地図帳を持っていない
なのでやさしいYORIは机をくっつけて見せてあげました
しかし彼は一向に始めようとしません
どうしたのかとおもっていると

彼「ねーねー」

ヨリ「何ー?」

彼「ヨリさんさあ、終わったら言って?」

ヨリ「・・・・なんで?」

彼「写させてくれるんでしょ?(にっこり)」






?(!? ̄Д ̄)゚Д゚)・д・) エェーッ!!







ヨリ「は?!意味わかんないんだけど!!
なんであたしがやらないといけないのさ?!」


彼「あー・・・やってくれないんだあ・・・」

ヨリ「いや、やるけどさ課題だし!!でもあんたもやりなさいよ!!」

彼「えー・・・面倒くさい」

ヨリ「そんなんあたしだって面倒くさいよ!!」


彼「だってヨリさんそういうの担当でしょ?








意味が分かりません。






そしてヨリ面倒くさいもの担当になった覚えありません。

結局二人で手分けして一枚ずつやって
あとで写しあいっこしましたが
この傍若無人な態度。絶対Sだ。
これを見てヨリは彼をわがまま王子と名付けました。
もう、ハンカチ王子どころの騒ぎじゃありません

また、何かありましたらお伝えしたいと思います。


これからのわがまま王子の活躍に乞うご期待☆



スポンサーサイト

  • 16:51
  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -


comment









trackback